デオドラントでワキガの治療

img-1

自分でもワキガの治療を行うことはできますので、臭いが気になるときには試してみるとよいでしょう。



まず、ワキガの治療法として最適になってくるのが、デオドラントを使う方法となってきます。



デオドラントを使うことで、ワキ部分に繁殖しやすくなっている雑菌の働きを防止できるようになり、臭いの発生を防ぐことができるようになるのです。このケアを行うことで、ワキガ治療にお金をかけられない方も、臭いについて悩むことがなくなってくるでしょう。



デオドラントについては、スプレー式のもの以外にもロールオン式のものも存在しているため、臭いの強さによって選んでいくこともできます。


スプレー式のものについては、臭いが比較的軽い方にも適していますし、外に出かけるときにも持っていくことが出来るため、便利に利用することが出来ます。



中には、柑橘系の臭いになっているものもあり、爽やかな香りに包まれながらケアを行うことも可能です。



臭いがきついという方の場合、ロールオン式の物を使うことにより、有効な臭い対策を行うことが可能になってきます。



ロールオン式のものについては、肌に直接塗ることにより、臭いを抑えられるようになるのですが、その結果ワキガに悩みを感じている方でも、安心して出かけられるようになるのです。



ロールオン式のデオドラントについては、アルコールを使っているものも存在していますが、アルコールを付けることでお肌も荒れてしまう為、ミョウバンを使っているものでケアを行うとよいでしょう。



関連リンク

img-2
デオドラントでワキガの治療

自分でもワキガの治療を行うことはできますので、臭いが気になるときには試してみるとよいでしょう。まず、ワキガの治療法として最適になってくるのが、デオドラントを使う方法となってきます。...

more
img-2
手術をしないワキガ治療

ワキガ治療における根本的な治療法はアポクリン腺の除去手術なのですが、最近では多汗症の原因となっているエクリン腺、アポクリン腺を全て取り除くことは不可能であることがわかってきていて、ワキガ治療の最新の方法として、ボトックス注入という方法が開発されました。これは新しいワキガ治療の方法で、交感神経の作用を局所的に弱めることができるボトックスという薬を皮膚の下に注射することで4ヶ月から5ヶ月程度の間、汗の分泌を減少させることができる方法です。...

more
top